京子さん、文化庁の海外研修員として渡米        Newsへ戻る

 京子さんが、文化庁 平成17年度芸術家海外研修員(特別派遣)に決まりました。今年9月末から3ヶ月間、米国インディアナ大学の客員研修員として研究、視察、レッスンの他、現地でリサイタルを行う予定です。

 917日の「カルメン」公演(in愛・地球博)を終えてから、1213日「第九」公演の直前までという忙しい合間をぬっての研修ですが、帰国後にはきっとバーンスタインやバーバー、ガーシュインといったアメリカの作曲家の作品がレパートリーに加わることでしょう。