♪荻窪の音楽祭参加                    Newsへ戻る

                                              

 さる5月19日、「歌はともだち」と題するミニコンサートに、京子さんが出演されました。

 「クラシック音楽を楽しむ街・荻窪」の会が主催する「第5回荻窪の音楽祭」参加、二期会後援ということで、荻窪ゆかりのソプラノ、メゾソプラノ5名の出演で、会場は知る人ぞ知る名曲喫茶ミニヨンでした。プログラムは、いろいろな持ち味の演奏者が交互に歌うメドレーを取り入れ、最後に手話を交えた「ふるさと」を演奏するなど工夫をこらしたものでした。

 ゲストにクラリネット、バンジョー、チューバのディキシーランドジャズトリオも出演し、彼らの伴奏でフォスターのメドレーも、演奏されました。

 小さい会場のため入場者数が限られましたが、響の会からも周辺に住む会員が集りました。

 11月には第6回の音楽祭にも参加するそうです。今度は会場が杉並公会堂になりますので、多くのお客様にお聴きいただけます。日時が決まり次第、会員の皆様にお知らせしますので、どうぞ、お誘い合わせて荻窪へお越し下さい。