池田京子さん 愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞 Newsへ戻る


 京子さんが、2002年度愛知県芸術文化選奨文化賞を受賞されました。
 この賞は愛知県の芸術文化振興に貢献があり、また今後も活躍が期待される人に贈られる賞で、過去にも著名な芸術家が受賞されています。
 京子さんの受賞は、これまでにおけるリサイタル活動、オーケストラとの共演はもとより、平成2年サヴォンリナ(ヒィンランド)国際音楽祭、平成7,9,12年名古屋国際室内楽フェスティバルにそれぞれソリストとして出演するなど、国内外におけるその活動が評価されたものです。この地域においては、名古屋の夏の恒例となったテレマン協会との共演により、バロック音楽を定着させた功績も大きなものがありました。
 演奏活動は勿論ですが、地域の各審議会委員として、また現在は中部日本放送番組審議委員として、地域文化の振興発展に寄与されている一方、大学では後進の指導に尽力するなど、その活躍は受賞にふさわしいものと思います。
 この賞は、過去の功績だけで受賞するものではありませんし、ただ芸術的に優れているだけで受賞するものでもありません。過去の活躍は勿論のこと、今後の活躍も大いに期待されるものですし、その人柄も選考基準の大きな要素です。その観点からも、今回の京子さんの受賞は、当然と言えば当然のこと、これを機に更に精進していただき、日本文化の発展に寄与されることをきたいいたしています。おめでとうございました。